深い呼吸をするには姿勢をまず整えておく必要があります。その為のアサナ(ポーズ)があります。

そしてポーズで下半身を鍛える事。なぜなら全身の筋肉量は7割が下半身にあります。

筋力のある人ほど免疫力が上がる。また体内の血液循環をよくして(血液は主に腹部に集まっている)腹筋力をつける。

肩と胸を開いて呼吸をしやすくして免疫力を上げていくポーズを行います。

また免疫力をあげるには心理的要因として明るく前向きなとらわれのない心に向けていく努力が必要です。

(プラス思考)

恐れ、不安、心配の思い(マイナス思考)を持ち続けてると免疫が下がりやすくなります。

その結果、心身を整えるヨガを続ける事でプラス思考へと向かって行き免疫が上がります。

 

コロナの時代、人々はマイナス思考や鬱傾向の人が増えてきています。

そんな時だからこそウイルスにまけないよう免疫を高めていくヨガが必要な時代といえます。