なぜヨガをすると免疫力が上がるのか?

(ウイルスにも負けない身体)

免疫細胞がもっとも高まるのは副交感神経が優位な時でリラックス時、笑ってる時、睡眠時です。

ヨガをすることで副交感神経が優位になり免疫力が上がります。

コツは呼吸法にあります。正しい呼吸法はストレスを解消し、自律神経とホルモンバランスを整え免疫力を高めます。

特に吐く息を深めることでリラックス度が高まり心の作用も落ち着き整ってきます。

呼吸を深めるには胸を開き易くすることが第1です。胸が縮むと免疫力が低下してウイルスなどにかかりやすくなるからです。肩と胸を開いて呼吸をしやすくして免疫力を上げていくポーズが必要となります。

そして胸を開くには腰腹部と内股の弾力が必要です。

呼吸を深める事で呼吸力(肺)+丹田力(腸)=排泄力が強化。 食べる事も大事ですが出す事の方がもっと肝心です。